WiMAXでIP電話(FAX)!-国際電話の使用

前回は、FAXの使用方法についてまとめました。今回は、国際電話の使用方法についてまとめたいと思います。

はじめに

IP電話の場合の国際電話の使用方法を整理します。
・国際電話の設定
・国際電話の電話番号に発信
・国際電話で着信

利用サービス

FUSION IP-Phone SMART
IP電話の場合は、自分が世界のどこにいても日本扱いになります。とはいっても携帯電話と違って固定電話は移動させることがないので、使い方は固定回線の場合と変わりません。「FUSION IP-Phone SMART」において重要なのは、国際電話の発信を行う場合に申し込みが必要なこと。

国際電話の設定

(2015/03/01時点)
「FUSION IP-Phone SMART」で国際発信するためには、コールセンターへ別途、申し込みが必要です。受信は、申し込みも設定も必要なく可能です。通話可能な国が32カ国であり、通話可能な国でも一部発信できない番号があるので、事前に利用可能な相手先か「FUSION IP-Phone SMART」の「国際電話サービス」で確認しておいたほうがよいです。

国際電話の電話番号に発信

海外の電話機へは以下の電話番号で発信します。
「010」+「国番号」+「相手先の電話番号」

国際電話で着信

海外の電話機からは、以下の電話番号で着信します。
「滞在国の国際電話識別番号」+「81」+「0を削除した050番号」

補足:利用料金

(2015/03/01時点)
送信時の利用料金は、30秒で8円とリーズナブルですね!着信は相手側の電話会社の課金で、自分にはかかりません。

おわりに

今回は、IP電話(固定電話/FAX)を使用するに当たり、国際電話の使用方法についてまとめました。次回は、電話が通じないなどの機器のトラブル時の対応方法について整理したいと思います。

関連記事(WiMAXでIP電話(FAX)!)

  1. WiMAXでIP電話(FAX)!-接続編
  2. WiMAXでIP電話(FAX)!-呼出音と音量の設定
  3. WiMAXでIP電話(FAX)!-セキュリティの設定
  4. WiMAXでIP電話(FAX)!-電話の使用方法
  5. WiMAXでIP電話(FAX)!-FAXの使用方法
  6. WiMAXでIP電話(FAX)!-国際電話の使用
  7. WiMAXでIP電話(FAX)!-トラブル時の対応
  8. WiMAXでIP電話(FAX)!-利用料金について
  9. WiMAXでIP電話(FAX)!-課題など

関連記事(目次)

  1. ネットワーク環境を整備!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)