Ubuntu 16.04 LTS DesktopでRubyを使用する!

Ubuntu 16.04 LTS DesktopでRubyを使用する手順を整理します。

rbenvをインストール

以下のコマンドで、rbenvをインストールします。

sudo apt-get install rbenv ruby-build

rbenvの初期セットアップ

以下のコマンドで、rbenvをbashで使用可能にします。

echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile

Rubyのインストール

以下のコマンドで、インストール可能なRubyのバージョンを確認します。

rbenv install --list

以下のコマンドで、バージョンを指定してRubyをインストールします。

rbenv install 2.2.3

以下のコマンドで、Rubyの導入環境を確認します。

$ rbenv version
system (set by /home/sysadm001/.rbenv/version)
$ ruby --version
ruby 2.3.1p112 (2016-04-26) [x86_64-linux-gnu]
$ gem env
RubyGems Environment:
  - RUBYGEMS VERSION: 2.5.2.1
  - RUBY VERSION: 2.3.1 (2016-04-26 patchlevel 112) [x86_64-linux-gnu]
  - INSTALLATION DIRECTORY: /var/lib/gems/2.3.0
  - USER INSTALLATION DIRECTORY: /home/sysadm001/.gem/ruby/2.3.0
  - RUBY EXECUTABLE: /usr/bin/ruby2.3
  - EXECUTABLE DIRECTORY: /usr/local/bin
  - SPEC CACHE DIRECTORY: /home/sysadm001/.gem/specs
  - SYSTEM CONFIGURATION DIRECTORY: /etc
  - RUBYGEMS PLATFORMS:
    - ruby
    - x86_64-linux
  - GEM PATHS:
     - /var/lib/gems/2.3.0
     - /home/sysadm001/.gem/ruby/2.3.0
     - /usr/lib/x86_64-linux-gnu/rubygems-integration/2.3.0
     - /usr/share/rubygems-integration/2.3.0
     - /usr/share/rubygems-integration/all
  - GEM CONFIGURATION:
     - :update_sources => true
     - :verbose => true
     - :backtrace => false
     - :bulk_threshold => 1000
  - REMOTE SOURCES:
     - https://rubygems.org/
  - SHELL PATH:
     - /home/sysadm001/bin
     - /home/sysadm001/.local/bin
     - /usr/local/sbin
     - /usr/local/bin
     - /usr/sbin
     - /usr/bin
     - /sbin
     - /bin
     - /usr/games
     - /usr/local/games
     - /snap/bin

参考情報

rbenv – GitHUB
Ruby – Official Site

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)