Twenty Thirteenのデザイン変更時に表示確認

「Twenty Thirteen」で、デザインを変更した場合の表示確認のポイントを整理します。

はじめに

「Twenty Thirteen」で、デザインを変更した場合の表示確認のポイントを整理します。
・画面の種類別
・OS/ブラウザ別(※必要な場合OS/ブラウザのバージョン別でも)
・レスポンシブルレイアウト(画面幅別)

使用環境

WordPress 4.2.3
Twenty Thirteen 1.5

画面の種類別での表示確認

画面の種類別に表示確認します。
・トップページ
・固定ページ
・投稿ページ

OS/ブラウザ別での表示確認

OS/ブラウザ別で表示確認します。(例)
・Windows7/Chrome
・Windows7/Firefox
・Windows7/Internet Explorer
・Linux/Firefox
・Mac/Safari
・Android/Chrome
・iOS/Safari
※場合によっては、OSとブラウザのバージョン別でも表示確認します。

レスポンシブルレイアウトでの表示を確認

レスポンシブルレイアウトでの表示を確認します。
・画面幅大(2カラム表示状態)
・画面幅小(1カラム表示状態)

おわりに

注意点として表示確認は、管理者ユーザでログインしていないウィンドウで行います。「Twenty Thirteen」で、デザインを変更した場合の表示確認のポイントを整理しました。

関連記事(Twenty Thirteenのカスタマイズの準備)

  1. Twenty Thirteenの概要
  2. Twenty Thirteenの画面レイアウトを設計
  3. Twenty Thirteenで使用する画像を作成
  4. Twenty Thirteenのデザイン変更時の表示確認

関連記事(目次)

  1. インターネットで情報発信!
ムームードメイン ロリポップ!レンタルサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)