「スマホ」タグアーカイブ

携帯電話とスマホでSIMを共用!-au編

auで携帯電話とスマートフォンでSIMを共用します。SIMは3G契約のものが必要です。LTE契約のSIMは、ガラホを除く携帯電話で使用できないようです。

はじめに

auで携帯電話とスマートフォンでSIMを共用します。
・利用料金の確認
・契約の変更
・音声通話の方法
・Webブラウジングの方法
・携帯メールの使用方法

利用料金の確認

音声通話の利用料金はもちろん携帯電話とスマートフォンで同じです。携帯電話でデータ通信した場合は、最大スマートフォンで契約しているパケット定額の上限までかかります。

契約の変更

契約の変更は必要ないのですが、auショップで、携帯電話の「ICカードのロッククリア」をしてもらう必要があります。2160円の費用がかかります。auの携帯電話は、初期状態から最初に差し込んだSIMカードのみが使用可能になります。それを再度初期化して、スマートフォンのSIMカードを差し込むことで使用可能にします。auショップでは、携帯電話とスマートフォンの双方で同じSIMを使用したい素直に依頼しましょう。実際auショップでは、SIMカードを入れ替えて音声通話とデータ通信ができることの確認までしてくれました。とても親切に対応して頂きました。

音声通話の方法

SIMカードの差替えだけで可能です。

Webブラウジングの方法

SIMカードの差替えだけで可能です。EZwebがそのまま使用できます。

携帯メールの使用方法

SIMカードの差替えだけで可能です。メールアドレスは、スマートフォンのメールアドレスを使用します。

試した機種(スマートフォン→携帯電話)

IS11CA(標準サイズSIMカード) → S003(標準サイズSIMカード)

おわりに

auはdocomoと違って、携帯電話の「ICカードのロッククリア」が必要になります。使い方では、docomoのようにデータ通信のプロバイダが異なることはなく、携帯電話とスマートフォンで変わりません。

関連記事(携帯電話とスマホでSIMを共用!)

  1. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-キャリアとSIM
  2. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-docomo編
  3. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-au編

関連記事(目次)

  1. ネットワーク環境を整備!

携帯電話とスマホでSIMを共用!-docomo編

docomoで携帯電話とスマートフォンでSIMを共用します。SIMカードはスマートフォンのものを使用します。

はじめに

docomoで携帯電話とスマートフォンでSIMを共用します。
・利用料金の確認
・契約の変更
・音声通話の方法
・Webブラウジングの方法
・携帯メールの使用方法

利用料金の確認

音声通話の利用料金はもちろん携帯電話とスマートフォンで同じです。携帯電話でデータ通信した場合は、Xiのパケット放題の上限が適用されます。iモードの契約も必要になりますが、料金は割引(ISPセット割)が適用されてSPモードのみと変わりません。

契約の変更

音声通話は、SIMカードの差替えだけで可能ですが、”iモード”を使用するために「SPモード」の契約を「SPモード(iモード契約可)」に変更する必要があります。私はオンラインで変更したのですが、それだけではダメなようで、docomoのサポートに”iモード”も使用したいと連絡したところ即座に”iモード”が使用できるようになりました。docomoショップに行くかdocomoに連絡を入れましょう。

音声通話の方法

SIMカードの差替えだけで可能です。

Webブラウジングの方法

docomoの場合、iモードのプロバイダを使用することになりますが、「SPモード(iモード契約可)」への契約変更の手続きとdocomo側での作業が必要になります。

携帯メールの使用方法

“iモード”のメールアドレスが使用できます。携帯電話を使用しているときは”iモード”のメール、スマートフォンを使用しているときは、”spモード”のメールを使用することになります。

試した機種(スマートフォン→携帯電話)

SH-02F(microサイズSIMカード) → P-06C(標準サイズSIMカード)※SIMカードアダプタ使用

おわりに

docomoの特徴はデータ通信において、携帯電話はiモード、スマートフォンはSPモードと、別のプロバイダを使用することですね。次回は、auでSIMカードを共用してみます。

関連記事(携帯電話とスマホでSIMを共用!)

  1. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-キャリアとSIM
  2. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-docomo編
  3. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-au編

関連記事(目次)

  1. ネットワーク環境を整備!

携帯電話とスマホでSIMを共用!-キャリアとSIM

携帯電話からスマートフォンに乗り換えるケースは多いと思いますが、一時だけ元の携帯電話を使いたくなることがあるでしょう。docomoとauは、SIMカードを携帯電話とスマートフォンで共用が可能なケースがあるとのことで実際に試してみました。

はじめに

携帯電話とスマートフォンでSIMカードが共用可能な場合についてまとめます。
・共用可能なキャリアについて
・共用する場合のSIMカードについて

共用可能なキャリアについて

docomo、au、SoftBankについて調べてみました。可能なのは、docomoとauでSoftBankはできないと考えたほうがよいようです。共用する場合も利用するサービスが重要で、「音声通話」、「Webブラウジング」、「携帯メール」が可能になることを目標にします。

共用する場合のSIMカードについて

今回は、スマートフォンで契約したSIMカードで携帯電話を使用します。とにかく重要なのは、SIMカードのサイズです。大きなサイズのSIMを小さなサイズのSIMの機器に差し込むことはできません。その逆は、SIMカードのアダプターを使用することで可能になります。最初から共用を目指す場合は、小さなサイズのSIMカードを購入して使い回す必要があります。

SIMカードのサイズの確認

現在、SIMカードのサイズは3種類あります。
・標準サイズ(Standard SIM Card)
・microサイズ(Micro SIM Card)
・nanoサイズ(Nano SIM Card)
携帯電話とスマートフォンの仕様を確認して、共用可能なSIMカードのサイズであるか確認する必要があります。

試したケース

・docomo
SH-02F(microサイズ) → P-06C(標準サイズ)※SIMカードアダプタ使用
・au
IS11CA(標準サイズ) → S003(標準サイズ)

おわりに

次回からは、実際にdocomoとauでSIMカードを共用してみます。

関連記事(携帯電話とスマホでSIMを共用!)

  1. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-キャリアとSIM
  2. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-docomo編
  3. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-au編

関連記事(目次)

  1. ネットワーク環境を整備!