クライアントPCをセットアップする!(Ubuntu 16.04 LTS)

Ubuntu 16.04 LTS Desktopの活用計画

  1. Ubuntu 16.04 LTS Desktopの活用計画を立てる!
  2. Ubuntu 16.04 LTS Desktopのリリース情報を確認する!

Ubuntu 16.04 LTS Desktopのインストールと設定

  1. Ubuntu 16.04 LTS Desktopのインストール計画を立てる!
  2. Ubuntu 16.04 LTS Desktopをインストールする!
  3. Ubuntu 16.04 LTS Desktopの初期設定を行う!
  4. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでGNOMEを使用する!

Ubuntu 16.04 LTS Desktopで周辺機器を使用

  1. Ubuntu 16.04 LTS Desktopで外部ストレージを使用する!
  2. Ubuntu 16.04 LTS Desktopでプリンタを使用する!
  3. Ubuntu 16.04 LTS Desktopでスキャナを使用する!

Ubuntu 16.04 LTS Desktopを徹底活用(基本編)

  1. Ubuntu 16.04 LTS Desktopでブラウザを使用する!
  2. Ubuntu 16.04 LTS Desktopでメールを使用する!
  3. Ubuntu 16.04 LTS Desktopで文書作成を行う!

Ubuntu 16.04 LTS Desktopを徹底活用(応用編)

  1. Ubuntu 16.04 LTS Desktopでvimを使用する!
  2. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでChromeを使用する!
  3. Ubuntu 16.04 LTS Desktopでgimpを使用する!
  4. Ubuntu 16.04 LTS Desktopでwineを使用する!
  5. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでMaximaを使用する!
  6. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでScilabを使用する!
  7. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでVirtualBoxを使用する!
  8. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでEclipseを使用する!
  9. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでAndroid Studioを使用する!
  10. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでNATを使用する!
  11. Ubuntu 16.04 LTS Desktopをサーバとして使用する!
  12. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでDocker CEを使用する!
  13. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでKubernetesを使用する!
  14. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでVagrantを使用する!
  15. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでAnsibleを使用する!
  16. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでGitを使用する!
  17. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでJenkinsを使用する!
  18. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでRubyを使用する!
  19. Ubuntu 16.04 LTS DesktopでServerspecを使用する!

Ubuntu 16.04 LTS Desktopの運用管理

  1. Ubuntu 16.04 LTS Desktopのインストール状態を確認する!
  2. Ubuntu 16.04 LTS Desktopをアップデートする!
  3. Ubuntu 16.04 LTS Desktopのバックアップを行う。
  4. Ubuntu 16.04 LTS Desktopの稼働状況確認を行う。
  5. Ubuntu 16.04 LTS Desktopのログ確認を行う。
  6. Ubuntu 16.04 LTS Desktopのウィルス対策を行う。
  7. Ubuntu 16.04.LTS Desktopの改ざん対策を行う。
  8. Ubuntu 16.04 LTS Desktopのネットワーク・セキュリティ対策を行う。
  9. Ubuntu 16.04 LTS Desktopのホスト・セキュリティ対策を行う。

Linuxのコマンドの便利な使い方

  1. ddコマンドの便利な使い方
  2. scriptコマンドで作業ログを取得する!
  3. sudoコマンドでパイプやリダイレクトを使用する!