Googleウェブマスターツールにサイトを登録

Googleウェブマスターツールにサイトを登録すると、Googleにサイトの存在を素早く的確に伝えることができるようになります。Googleにサイトの存在を伝えることにより、Googleからみたサイトの状態や、Googleでの検索からサイトアクセスに至る過程についても調べることができるようになります。

はじめに

Googleウェブマスターツールにサイトを登録します。Googleウェブマスターツールにサイトを登録すると以下が可能になります。
・Googleからみたサイトの状態を確認
・Google検索からサイトアクセスに至る過程を調査
・サイトに関する追加情報を提供
・サイトマップを提供

ウェブマスターツールにログイン

事前にサイト管理用のGoogleアカウントを用意しておきます。そして、Googleウェブマスターツールにサイト管理用のGoogleアカウントでログインします。

ウェブマスターツールにサイトを登録

登録するサイトのURLを入力して、「プロパティを追加」ボタンを押します。
setup_webmastertool_007

HTML確認ファイルをダウンロードします。
setup_webmastertool_003

サイトの最上位フォルダにHTML確認ファイルをアップロードします。
setup_webmastertool_004

HTML確認ファイルにアクセスできることを確認します。URLは、「http://<サイトのURL>/<HTML確認ファイル名>」です。
setup_webmastertool_005

Googleウェブマスターツールの画面に戻り、サイトが登録されていることを確認します。
setup_webmastertool_006

おわりに

Googleウェブマスターツールにサイトを登録しました。

関連記事(目次)

  1. インターネットで情報発信!

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)