「クライアント環境を整備!」カテゴリーアーカイブ

Linuxのコマンドの便利な使い方

Linuxコマンドの便利な使い方を掲載していきます。

scriptコマンドで作業ログを取得

scriptコマンドで作業ログを取得します。

script -a ~/log/$(date +%Y%m%d_%H%M%S)_$(whoami)_$(tty | sed -e 's/\///g' | sed s/dev//).log

sudoコマンドでパイプやリダイレクトを使用

以下のように、「sh -c」コマンドでコマンドを実行するようにし、実行したいコマンドを””でくくります。

sudo sh -c "cat /dev/null > clamav.log"

Ubuntu DesktopでNATを使用

Ubuntu DesktopをNATルータとして使用すると簡易ファイアウォールとして使用することができます。
以下のコマンドを使用して、iptablesの設定を行います。ネットワークアドレスには、隠す側のインターフェースのネットワークアドレスを指定します。

sudo sysctl -w net.ipv4.ip_forward=1
sudo /sbin/iptables -t nat -A POSTROUTING -s [Network Address]/[Subnet Mask] -j MASQUERADE

Windows7で仮想デスクトップを使用

Linuxでは、仮想デスクトップがデフォルトで使用でき、情報参照用の画面と編集用の画面を分けて使用すると作業効率がよくなります。Windowsでも、Microsoftのホームページから追加ソフトウェアをダウンロードしインストールすることで仮想デスクトップが使用できるようになります。

はじめに

Windows7で、仮想デスクトップを使用できるようにします。

ソフトウェアのダウンロード

Microsoftのホームページから仮想デスクトップ用のソフトウェアをダウンロードします。
windows7_download_desktops_001

ソフトウェアのインストール

仮想デスクトップ用のソフトウェアをインストールします。
windows7_install_desktops_001
windows7_install_desktops_002
※インストール後、すぐ仮想デスクトップが使用できるようになります。

仮想デスクトップを使用

タスクトレイの仮想デスクトップ用のアイコンをクリックして、4枚ある仮想デスクトップを切り替えて使用ます。
windows7_use_desktops_001
windows7_use_desktops_002

スタートアップへの登録

ログオン時に自動起動するように、”Desktops.exe”のショートカットをスタートアップに登録しておきます。

制限事項

同じソフトウェアを複数の仮想デスクトップで同時に起動することができませんでした。

おわりに

Windows7で、仮想デスクトップ用のソフトウェア”Desktops”を使用して、仮想デスクトップが使用できるようになりました。

DMMmobile ワイモバイル

Windows7でデフォルトのテキストエディタを変更

ICT関連の作業では、テキストファイルを編集する機会が多いため、専用のテキストエディタをインストールすることが多いと思います。テキストファイルを開くプログラムをデフォルトの「メモ帳」からインストールしたテキストエディタに変更します。

はじめに

Windows 7でテキストファイルを開くプログラムをテキストエディタ(Sakura Editor)に変更します。

ファイルの拡張子とプログラムの関連付けの変更

「コントロールパネル」-「既定のプログラム」で、「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」を選択します。
windows7_change_default_texteditor_001
「名前」で”.txt”を選択し「プログラムの変更」ボタンをクリックします。
windows7_change_default_texteditor_002
「Sakura Editor」を選択します。
windows7_change_default_texteditor_003

おわりに

拡張子”.txt”のファイルを開くプログラムをテキストエディタ(Sakura Editor)に変更しました。

DMMmobile ワイモバイル

Windows7のシステム音を無効化

パソコンからの音は、通知機能として便利なこともありますが、わずらわしく感じることもあり、メディアの再生のみにしておきたいと思うことがあります。その場合、Windows7のシステム音を無効化します。

はじめに

Windows7のシステム音を無効化します。

コントロールパネルの選択

「コントロールパネル」-「サウンド」で、「サウンド」タブを選択します。
windows7_syssound_none_001

サウンド設定の変更

以下のとおり、設定を変更して「適用」ボタンをクリックします。
===============================================================
サウンド設定              :サウンドなし
Windowsスタートアップサウンドを再生する:チェックを外す
===============================================================
windows7_syssound_none_002

おわりに

Windows7のシステム音を無効化しました。設定をみるとシステム音には、かなりの種類があります・・・

DMMmobile ワイモバイル

Windows7のログオン画面の背景を変更

普段使うPCは、愛着をもって使用したいですね!Windows7のログオン画面の背景を自分好みの画像に変更します。

はじめに

Windows7のログオン画面の背景を変更します。

背景画像の作成

画面サイズと同じサイズの背景画像を256KB以下のJPEG形式で作成します。ファイル名は、”backgroundDefault.jpg”にします。

背景画像の配置

“backgroundDefault.jpg”を”C:\Windows\System32\oobe\info”フォルダに配置します。

レジストリ値の変更

regedit等のツールでレジストリの値を以下に変更して、ログオフして変更されたことを確認します。
レジストリキー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Authentication\LogonUI\Background\OEMBackground
値の種類:REG_DWORD
値(16進数):1

おわりに

Windows 7のログオン画面の背景を変更しました。

DMMmobile ワイモバイル

スイッチ付きコンセント(ランプあり)

最近少しはまってしまったのが、スイッチ付きコンセント!それも「ランプあり」です。

はじめに

「ランプあり」のスイッチ付きコンセントの活用方法をまとめておきます。

スイッチ付きコンセント(ランプあり)の仕様

以下の仕様をさぼらないことが必要・・・価格は高くなるけれど!
・通電を確認するランプあり
・コンセントごとにスイッチあり
P4140804s.jpg

スイッチ付きコンセント(ランプあり)のメリット

・ランプありなので電源が入っていると目立つ→機器を使い終わったら消すの習慣がつく。
・不要な機器の電源を消すことで、セキュリティが高まる。
※最近ではアイロンにWi-Fiをハッキングする装置が取り付けられていた例があったらしい・・・
・もちろん節電できる。

おわりに

「ランプあり」だと、ランプの分、節電効果が気になりますが、「使わない機器を意識」して、こまめに電源を切る方が効果が高いことを冷静に認識したいと思います。

DMMmobile ワイモバイル

Windows7でノートパソコンをスリープさせない!

最近はノートパソコンをデスクトップPCのように使うことも多いのではないでしょうか。長時間実行されるような処理をさせる場合、ノートパソコンのデフォルトの設定では、バッテリーの持ちを良くするために、早めにスリープするような設定になっていのではと思います。そこで、ノートパソコンであってもスリープしないようにする設定をまとめておきます。

はじめに

Windows 7使用時に、ノートパソコンであってもスリープしないように設定します。

電源オプション

「コントロールパネル」-「電源オプション」で、「タイマー禁止(プレゼンテーション)」に設定します。
new_no_sleep_001.png
「高パフォーマンス」を選び、「スリープなし」など電源プラン名を入力します。
new_no_sleep_002.png
すべて、「なし」を選びます。
new_no_sleep_003.png

カバーを閉じたときの動作

「スリープなし」が選択されていることを確認して、「プラン設定の変更」をクリックします。
new_no_sleep_004.png
「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
new_no_sleep_005.png
「電源ボタンとカバー」-「カバーを閉じたときの操作」を選択し、「バッテリ駆動」と「電源に接続」の双方ともに「なにもしない」を選択します。
new_no_sleep_006.png

おわりに

「電源オプション」で新規に「スリープなし」の電源プランを作成することで、ノートパソコンがあらゆる局面でスリープしないようにすることができました。

DMMmobile ワイモバイル

超小型USBメモリの秘密!

持ち運びに便利な、小型のUSBメモリを発見し何気なく使っていたら、あるとき大きな発見が!

はじめに

超小型USBメモリの裏技を紹介します!

裏技~

小さいです~
P4070739s.jpg
カバーをあけると~
P4070741s.jpg
miniSDカードが・・・(元は2GBでしたが、使用しなくなったスマホのmicroSDカードで16GBに変身させました!)
P4070743s.jpg
5~6年前に購入した2GBのUSBメモリですが、今では大きなデータの移動にも使用できて大活躍です。
P4070748s.jpg

おわりに

超小型USBメモリを見つけたら、よ~く構造をみてみましょう。microSDカードを使用していることがあります。

DMMmobile ワイモバイル

閲覧履歴を残さない!(Firefox 37編)

ブラウザには様々な閲覧情報が記録されています。FireFox 37で閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧する方法をまとめます。

はじめに

FireFox 37で、閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧します。

閲覧履歴を残さないモードで起動

「ツール」-「オプション」-「プライバシー」で、FireFoxに「閲覧履歴を一切記録しない」を選択して、FireFox 37を再起動します。※FireFox 37を再起動する旨のメッセージが自動で表示されます。
firefox-37_001.png
FireFox 37の場合は、閲覧履歴が残さないモードであるか分かりません。バグかな・・・
firefox-37_005.png

閲覧履歴を残さないモードでウィンドウを起動

ショートカットを使用しない場合は、FireFox 37を起動後、「ツール」-「新しいプライベートウィンドウ」メニューを選択してウィンドウを起動します。
firefox-37_007.png
この場合は、右上にアイコンが表示され、閲覧履歴が残さないモードであることが分かります。
firefox-37_006.png

おわりに

FireFox 37で、閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧する方法をまとめました。

関連記事

  1. 閲覧履歴を残さない!(IE 11編)
  2. 閲覧履歴を残さない!(Chrome 41編)
  3. 閲覧履歴を残さない!(Firefox 37編)
DMMmobile ワイモバイル

閲覧履歴を残さない!(Chrome 41編)

ブラウザには様々な閲覧情報が記録されています。Chrome 41で、閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧する方法をまとめます。

はじめに

Chrome 41で、閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧します。

閲覧履歴を残さないモードで起動

Chrome 41を閲覧記録を残さないモードで起動します。ショートカットのプロパティで、引数に” –incognito”をつけて起動します。
chrome-41_001.png
左上にシークレットモードであることを示すアイコンが表示されていれば、閲覧履歴が残りません。
chrome-41_002.png

閲覧履歴を残さないモードでウィンドウを起動

ショートカットを使用しない場合は、Chrome 41を起動後、「ツール」-「シークレットウィンドウを開く」メニューを選択してウィンドウを起動します。
chrome-41_004.png

おわりに

Chrome 41で、閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧する方法をまとめました。

関連記事

  1. 閲覧履歴を残さない!(IE 11編)
  2. 閲覧履歴を残さない!(Chrome 41編)
  3. 閲覧履歴を残さない!(Firefox 37編)