WiMAXを固定回線化!-事前検討

インターネットは生活の必需品のレベルになりつつあると感じます。インターネットに接続する方法は様々ありますが、家計支出において必ずしも安いわけではないことから、便利さを損なわずに費用も抑えたいと思うようになりました。私は、インターネット接続方式としてWiMAX回線を選び、固定回線もWiMAX回線に集約していくことにしました。課題は、WiMAX回線で固定回線の代替になるかという点になります。

はじめに

WiMAX回線の契約をする際に、事前に確認したいことをまとめます。

・WiMAX接続事業者の選択
・接続エリアと回線品質
・回線速度と通信速度制限
・利用料金とサービス内容
・設置場所
・屋内配線
・セキュリティ対策
・災害対策
・回線の集約
・引越し対応

WiMAX接続事業者の選択

日本の場合、WiMAXの通信回線を実際に持ってサービスを提供しているのは、「UQコミュニケーションズ」1社で、その他はMVNO(仮想移動体通信事業者)になります。私は、メールアドレスを持っているプロバイダで申し込みを行いました。

主なWiMAX提供会社(UQコミュニケーションズ)

接続エリアと回線品質

まず、最初に気をつけないといけないのが接続エリア。全国域になってきていますが、無線である以上アンテナの位置の関係で必ずつながるとは限らないので、無料のレンタルサービス(「Try WiMAXレンタル(UQコミュニケーションズ)」など)を申し込んで確認するか、固定回線がある場合はしばらく解約しないようにしておきましょう。※自動車が通ると・・・ではないですが、設置場所をうまく選ばないと通信がとぎれる場合があるようです。

回線速度と通信速度制限

WiMAXは、「WiMAX」と「WiMAX 2+」の接続方式があり、回線速度と通信速度制限が異なります。利用料金(契約内容)も「WiMAX」と「WiMAX+WiMAX 2+」で大きく変わりますので注意しましょう。

<回線速度>
「WiMAX」と「WiMAX 2+」があり、「WiMAX 2+」は下り最大「220Mbps」とのことですが、さすがに文字通りの速度を期待するわけにはいかないでしょう。私の場合は「GBクラスののソフトウェアのダウンロード」と「動画の視聴」が目的で、要件は満たしています。

<通信速度制限>
WiMAXは、通信速度制限が厳しくないことが大きなメリットになります。私の場合は、たまに大容量のデータをダウンロードすることがあるため、「WiMAX 2+」で通信速度制限なしの料金体系を選ぶようにしています。

利用料金とサービス内容

利用料金は、「UQ Flat ツープラス ギガ放題」で月額4380円(2015/03/08現在)とのこと。他にも料金プランがありますが、この金額がベースになると思います。気をつける必要があると思うのは、サービス内容がインターネット接続のみであること。新たに、メールアドレスやホームページを持ちたいという場合などは、別途プロバイダーを探すなどの対応が必要です。

設置場所

WiMAXルータだけでOKなので、設置スペースは最小の接続方式になるかと。しかし、アンテナ状態のよい場所に置く必要があることに注意しましょう。

屋内配線

WiMAXを固定回線のように使用するのが目的で、部屋は有線LANを使用したかったので、有線LAN接続を可能にするクレードルをWiMAXルータと合わせて契約時に申し込みしました。

セキュリティ対策

無線方式になるので、セキュリティ対策は必要です。セキュリティに完璧を求めることはできないですが、WiMAXルータにセキュリティ対策機能が搭載されているので、有効な設定を確認していきます。

災害対策

固定アナログ回線から切り替えて若干心配なのが、災害対策です。災害対策としては停電時の利用とつながりやすさになりますが、固定アナログ回線の強みは停電でも電話が使用できることでしょうか。インターネット接続という意味では、「WiMAXルータ」はモバイルバッテリーでの駆動が可能なので固定回線より強いと思います。光回線では機器の電源が落ちてしまうので、光電話とインターネット接続の双方が使用できなくなる点に注意が必要です。

回線の集約

WiMAX回線の契約を行うことで、固定回線の契約は解約します。また、電話は携帯電話へ、FAXはWiMAX接続のIP電話とすることで、固定アナログ電話回線の機能も集約しました。FAXをIP電話で使用する方法については、「WiMAXでIP電話(FAX)!-接続編」を参考にしていただければと思います。

引越し対応

住所変更だけでよし。パソコン等の機器の再設定も部屋のレイアウト変更の影響をうけなければ必要ありません。ただし、引越し先での電波状態は、しっかり確認しておきたいところです。

おわりに

WiMAXを固定回線のように使用できる可能性があることが分かり、契約も行ったので、次回は実際にWiMAXで接続してみたいと思います。

関連記事(WiMAXを固定回線化!)

  1. WiMAXを固定回線化!-事前検討
  2. WiMAXを固定回線化!-接続編
  3. WiMAXを固定回線化!-セキュリティの設定
  4. WiMAXを固定回線化!-回線速度
  5. WiMAXを固定回線化!-利用料金について
  6. WiMAXを固定回線化!-課題など

関連記事(目次)

  1. ネットワーク環境を整備!

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)