WiMAXでIP電話(FAX)!-呼出音と音量の調整

前回「WiMAXでIP電話(固定電話/FAX)を使用する!-基本編」では、WiMAXでIP電話(固定電話/FAX)が使用できるようになりました。今回は、呼出音と音量を調整して気持ちよく使えるようにしたいと思います。

はじめに

IP電話の呼出音と音量を調整する。
・「Grandstream Handy Tone-701」の呼出音の調整
・「Grandstream Handy Tone-701」の音量の調整

呼出音の規約

呼出音には規約があり、通信事業者によって決められています。
なるべく近づけてみることにしました。
NTT東日本:<技術参考資料>電話サービスのインターフェース
NTT西日本:<技術参考資料>電話サービスのインターフェース

VoIPアダプタ「Grandstream Handy Tone-701」の呼出音と音量の調整

「Advanced Settings」の「System Ring Cadence」を以下に変更します。
c=1000/2000;
「ADVANCED SETTINGS」の「Call Progress Tones」を以下に変更します。

・「Dial Tone」(DT:発信音)
f1=400@-19,c=0/0;

・「Ringback Tone」(RBT:呼出音)
f1=400@-19,c=1000/2000;
※NTTの規約では変調がかけられるようですが、「Grandstream Handy Terminal」には変調の機能が無いようです。

・「Busy Tone」(BT:話中音)
f1=400@-19,c=500/500;

・「FXS PORT」の「Gain」の「TX」(送話音量)を以下に変更します。
+0dB(デフォルト値)
※こちらは状況次第で値を決めます。

・「FXS PORT」の「Gain」の「RX」(受話音量)を以下に変更します。
-6dB(デフォルト値)
※こちらは状況次第で値を決めます。

おわりに

だいぶ固定電話らしくなってきたので、次回はセキュリティの設定を行おうと思います。

関連記事(WiMAXでIP電話(FAX)!)

  1. WiMAXでIP電話(FAX)!-接続編
  2. WiMAXでIP電話(FAX)!-呼出音と音量の設定
  3. WiMAXでIP電話(FAX)!-セキュリティの設定
  4. WiMAXでIP電話(FAX)!-電話の使用方法
  5. WiMAXでIP電話(FAX)!-FAXの使用方法
  6. WiMAXでIP電話(FAX)!-国際電話の使用
  7. WiMAXでIP電話(FAX)!-トラブル時の対応
  8. WiMAXでIP電話(FAX)!-利用料金について
  9. WiMAXでIP電話(FAX)!-課題など

関連記事(目次)

  1. ネットワーク環境を整備!

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)