ThunderbirdとEnigmailで暗号メールを使用!

GnuPG(GPG)での鍵の整備が完了したところで、ThunderbirdとEnigmailで暗号メールを使用可能にします。

はじめに

ThunderbirdとEnigmailで暗号メールを使用可能にします。

Enigmail(Thunderbirdのプラグイン)のインストールと設定

プラグインを検索し、インストールします。
Install_Enigmail_001.png
Thunderbirdを再起動します。
Install_Enigmail_002.png
メール作成の画面で、「Enigmail」-「設定」-「メールアカウントごとの設定」を選択して、「このIDに対してOpenPGPのサポートを有効にする」にチェックを入れ、メールアカウントに対して「Enigmail」を有効化します。
Install_Enigmail_003.png
メールを送受信します。Thunderbird&Enigmailがメールアドレスを自動的にチェックして、鍵があれば暗号化と復号化を自動で行います。
Install_Enigmail_004.png

おわりに

GnuPG(GPG)での鍵の準備が完了していれば、ThunderbirdとEnigmailを使用して簡単に暗号メールが使用可能になります。

関連記事(Windows7で暗号化と電子署名を利用!)

  1. Gpg4winをインストール!
  2. GnuPGで公開鍵と秘密鍵を生成!
  3. GnuPGで秘密鍵の盗難/紛失対策!
  4. GnuPGでファイルの暗号化と復号化!
  5. GnuPGで電子署名!
  6. GnuPGで公開鍵サーバに公開鍵を登録!
  7. GnuPGで公開鍵サーバから公開鍵を入手!
  8. GnuPGで公開鍵に秘密鍵で署名!
  9. ThunderbirdとEnigmailで暗号メールを使用!
  10. 暗号化を使用してクラウドサービスを利用!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)