LenovoのCSSのパスフレーズを設定!

LenovoのPCで使用できる「Client Security Solution」の機能を使用するため、「Client Security Solution」の「パスフレーズ」を登録します。

はじめに

「Client Security Solution」の「パスフレーズ」を登録します。

使用環境

ノートPC  :Lenovo X201i
ソフトウェア:Client Security Solution / Version 8.30.0057.00

変更手順

「Client Security Solution」の「認証モードの変更」メニューを選択します。
css_ninsho_001.png
「パスフレーズ」を選択します。
css_ninsho_002.png
「OK」をクリックします。
css_ninsho_003.png
Windowsのパスワードを入力します。
css_ninsho_004.png
パスフレーズを入力します!
css_ninsho_005.png
結構待たされます。
css_ninsho_006.png
パソコンを再起動します。
css_ninsho_007.png

おわりに

今回の設定で、「Client Security Solution」の「パスフレーズ」を登録しましたが、これだけでは何も変わりません。次回では、Windowsでのログオンの代わりに、「Client Security Solution」の「パスフレーズ」でログオンできるようにしたいと思います。

関連記事

  1. ケンジントンセキュリティワイヤーロック!
  2. BIOSのパスワードを設定!
  3. ハードディスクのパスワードを設定!
  4. セキュリティチップ(TPM)を有効化!
  5. TPMの使用例(LenovoのCSSをインストール!)
  6. LenovoのCSSでパソコンを監査!
  7. BIOSのスーパバイザパスワードを設定!
  8. guestユーザのパスワードを設定!
  9. スクリーンセーバのパスワードを設定!
  10. LenovoのCSSのパスフレーズを設定!
  11. LenovoのCSSのパスフレーズでログオン!
  12. パスワードの復元機能を使用!
  13. LenovoのCSSでパスワードを管理!
  14. パソコンに指紋を登録!
  15. BIOSの認証で指紋認証を使用!
  16. Windowsの認証に指紋認証を利用する!
  17. Windows7をUlitimateにアップグレード!
DMMmobile ワイモバイル

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)