LenovoのCSSでパソコンを監査!

LenovoのPCで使用できる「Client Security Solution」で、パソコンのセキュリティ状況のチェックをしてみたいと思います。

はじめに

「Client Security Solution」の「Security Advisor」でパソコンのセキュリティ状況のチェックを行います。

使用環境

ノートPC  :Lenovo X201i
ソフトウェア:Client Security Solution / Version 8.30.0057.00

「Client Security Solution」の「Security Advisor」の実行

「Client Security Solution」を起動し、「Security Advisor」の画面で「監査」を実行します。
using_css_security_advisor_001.png
監査の結果が表示されました。TPMが有効になっているなど確認ができますが、警告マークもあり・・・
using_css_security_advisor_002.png
using_css_security_advisor_003.png
まず、気になったのはguestユーザのパスワードが無効とのこと。これはまずいと、guestユーザの属性を確認すると、「オフ」になっていてパスワードの設定ができません。うむむ・・・
using_css_security_advisor_004.png

おわりに

「Client Security Solution」を起動し、「Security Advisor」の画面で「監査」を実行してみたものの、今一つこなれていない感じもします。

関連記事

  1. ケンジントンセキュリティワイヤーロック!
  2. BIOSのパスワードを設定!
  3. ハードディスクのパスワードを設定!
  4. セキュリティチップ(TPM)を有効化!
  5. TPMの使用例(LenovoのCSSをインストール!)
  6. LenovoのCSSでパソコンを監査!
  7. BIOSのスーパバイザパスワードを設定!
  8. guestユーザのパスワードを設定!
  9. スクリーンセーバのパスワードを設定!
  10. LenovoのCSSのパスフレーズを設定!
  11. LenovoのCSSのパスフレーズでログオン!
  12. パスワードの復元機能を使用!
  13. LenovoのCSSでパスワードを管理!
  14. パソコンに指紋を登録!
  15. BIOSの認証で指紋認証を使用!
  16. Windowsの認証に指紋認証を利用する!
  17. Windows7をUlitimateにアップグレード!
DMMmobile ワイモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)