閲覧履歴を残さない!(IE 11編)

ブラウザには様々な閲覧情報が記録されています。Internet Explorer 11で、閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧する方法をまとめます。

はじめに

Internet Explorer 11で、閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧します。

閲覧履歴を残さないモードで起動

Internet Explorer 11を閲覧記録を残さないモードで起動します。ショートカットのプロパティで、引数に”-private”をつけて起動します。
ie11_012.png
URLの先頭に”InPrivate”と表示されていれば閲覧履歴は記録されません。
ie11_009.png

閲覧履歴を残さないモードでウィンドウを起動

ショートカットを使用しない場合は、Internet Explore 11を起動後、「ツール」-「セーフティ」-「InPrivateブラウズ」メニューを選択してウィンドウを起動します。
ie11_003.png

おわりに

Internet Explorer 11で、閲覧履歴を残さないでホームページを閲覧する方法をまとめました。

関連記事

  1. 閲覧履歴を残さない!(IE 11編)
  2. 閲覧履歴を残さない!(Chrome 41編)
  3. 閲覧履歴を残さない!(Firefox 7編)

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)