説明用の図の作り方(LibreOffice Impress)

Webサイトの記事作成では文字ばかりではなく、説明用の図が多々必要になります。LibreOffice Impressを使用して、説明用の図の作成します。Impressを使用するメリットは、概念図等を簡単に作成することができ、PNG形式のファイルに簡単に保存できることです。

はじめに

LibreOffice Impressを使用して、説明用の図の作成します。

使用したシステム環境

ソフトウェア:LibreOffice / Version 4.4.4.3

Impressで図を作成

何もオブジェクトのないシンプルな状態にします。
create_images_impress_001

背景を設定します。
create_images_impress_002

自由に図を作成します。
create_images_impress_003

Impressで図をPNG形式で出力

「エクスポート」メニューを選択します。
create_images_impress_011

PNG形式を選択します。
create_images_impress_012

サイズを設定します。縦横比が、バランスの良い4:3になっているところがよい感じです。
create_images_impress_013

WordPressでアップロードすると、以下ように図を簡単に表示できます。
create_images_impress_sample

おわりに

LibreOffice Impressを使用して、説明用の図の作成しました。

関連記事(目次)

  1. インターネットで情報発信!

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)