第2レベルドメインを決定しドメイン名を取得!

第2レベルのドメインが決まるといよいよドメイン名を取得することになります。ドメイン名を取得する際は、第2レベルのドメイン名をドメイン名の取得用のサイトでいろいろ検索して、ドメイン名の空きを確認して取得することになります。

はじめに

第2レベルのドメイン名を決定して、ドメイン名を取得する際の考慮点をまとめます。

ドメイン名の決定

ドメイン名は、自分のサイト合う名前の候補をいろいろ考えて、ドメイン名取得事業者のホームページで空きを確認して取得することになります。自分の思い通りにならないことが特徴・・・、時間がかかることを想定しておきましょう。.com等の昔から存在するドメインで取得する場合は、「名前+番号」にすると結構空きがあると思います。

ドメイン名取得時の注意点

<レンタルサーバ利用時のドメイン名の取得>
レンタルサーバ事業者によっては、レンタルサーバ事業者から申し込みをするかドメインの管理の移管を行う必要がある場合があります。レンタルサーバ利用の際は、レンタルサーバの事業者を選択してからドメイン名取得事業者を選んだほうがスムーズな場合があります。

<Whois情報の代行>
ドメイン名を取得するとドメイン名の所持者の情報(氏名/住所など)を登録する必要があります。個人の場合は、どちらかというと個人情報保護の観点から登録しないほうを希望するケースが多いと思います。その場合、一般にドメイン名申し込み時にドメイン名取得業者の名前で登録することが可能ですので、申し込み時にWhois情報の代行の申し込みもしておきます。

おわりに

ドメイン名の取得とともに考える必要があるのは、サーバの立て方になります。次回以降で検討していきます。

関連記事(ドメインの選択とURLの設計)

  1. 複数サイトのドメイン名とURLを設計!
  2. トップレベルドメイン(TLD)を選択!
  3. 第2レベルドメインを決定してドメイン名を取得!

関連記事(目次)

  1. インターネットで情報発信!
ムームードメイン ロリポップ!レンタルサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)