携帯電話とスマホでSIMを共用!-docomo編

docomoで携帯電話とスマートフォンでSIMを共用します。SIMカードはスマートフォンのものを使用します。

はじめに

docomoで携帯電話とスマートフォンでSIMを共用します。
・利用料金の確認
・契約の変更
・音声通話の方法
・Webブラウジングの方法
・携帯メールの使用方法

利用料金の確認

音声通話の利用料金はもちろん携帯電話とスマートフォンで同じです。携帯電話でデータ通信した場合は、Xiのパケット放題の上限が適用されます。iモードの契約も必要になりますが、料金は割引(ISPセット割)が適用されてSPモードのみと変わりません。

契約の変更

音声通話は、SIMカードの差替えだけで可能ですが、”iモード”を使用するために「SPモード」の契約を「SPモード(iモード契約可)」に変更する必要があります。私はオンラインで変更したのですが、それだけではダメなようで、docomoのサポートに”iモード”も使用したいと連絡したところ即座に”iモード”が使用できるようになりました。docomoショップに行くかdocomoに連絡を入れましょう。

音声通話の方法

SIMカードの差替えだけで可能です。

Webブラウジングの方法

docomoの場合、iモードのプロバイダを使用することになりますが、「SPモード(iモード契約可)」への契約変更の手続きとdocomo側での作業が必要になります。

携帯メールの使用方法

“iモード”のメールアドレスが使用できます。携帯電話を使用しているときは”iモード”のメール、スマートフォンを使用しているときは、”spモード”のメールを使用することになります。

試した機種(スマートフォン→携帯電話)

SH-02F(microサイズSIMカード) → P-06C(標準サイズSIMカード)※SIMカードアダプタ使用

おわりに

docomoの特徴はデータ通信において、携帯電話はiモード、スマートフォンはSPモードと、別のプロバイダを使用することですね。次回は、auでSIMカードを共用してみます。

関連記事(携帯電話とスマホでSIMを共用!)

  1. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-キャリアとSIM
  2. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-docomo編
  3. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-au編

関連記事(目次)

  1. ネットワーク環境を整備!

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)