携帯電話とスマホでSIMを共用!-キャリアとSIM

携帯電話からスマートフォンに乗り換えるケースは多いと思いますが、一時だけ元の携帯電話を使いたくなることがあるでしょう。docomoとauは、SIMカードを携帯電話とスマートフォンで共用が可能なケースがあるとのことで実際に試してみました。

はじめに

携帯電話とスマートフォンでSIMカードが共用可能な場合についてまとめます。
・共用可能なキャリアについて
・共用する場合のSIMカードについて

共用可能なキャリアについて

docomo、au、SoftBankについて調べてみました。可能なのは、docomoとauでSoftBankはできないと考えたほうがよいようです。共用する場合も利用するサービスが重要で、「音声通話」、「Webブラウジング」、「携帯メール」が可能になることを目標にします。

共用する場合のSIMカードについて

今回は、スマートフォンで契約したSIMカードで携帯電話を使用します。とにかく重要なのは、SIMカードのサイズです。大きなサイズのSIMを小さなサイズのSIMの機器に差し込むことはできません。その逆は、SIMカードのアダプターを使用することで可能になります。最初から共用を目指す場合は、小さなサイズのSIMカードを購入して使い回す必要があります。

SIMカードのサイズの確認

現在、SIMカードのサイズは3種類あります。
・標準サイズ(Standard SIM Card)
・microサイズ(Micro SIM Card)
・nanoサイズ(Nano SIM Card)
携帯電話とスマートフォンの仕様を確認して、共用可能なSIMカードのサイズであるか確認する必要があります。

試したケース

・docomo
SH-02F(microサイズ) → P-06C(標準サイズ)※SIMカードアダプタ使用
・au
IS11CA(標準サイズ) → S003(標準サイズ)

おわりに

次回からは、実際にdocomoとauでSIMカードを共用してみます。

関連記事(携帯電話とスマホでSIMを共用!)

  1. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-キャリアとSIM
  2. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-docomo編
  3. 携帯電話とスマホでSIMを共用!-au編

関連記事(目次)

  1. ネットワーク環境を整備!

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)