小型プリンタ「Canon PIXUS IP100」

外出先の事務所で書類の印刷をする必要があり、机の上に載る小型プリンタとして「Canon PIXUS IP100」を購入しました。「Canon PIXUS IP100」の活躍ぶりをまとめます。

はじめに

小型プリンタ「Canon PIXUS IP100」の使用レポートをまとめます。

選択編

小型プリンタとしてビジネス用途ではレーザプリンタがよかったのですが、私の机の空きスペースに合う小型のものが無かったのでインクジェットプリンターにしました。メリットとしては、消耗品(インク)の調達が楽なことです。

購入編

購入時に忘れそうになったのがプリンタを接続するUSBケーブルです。今では、付属していないことが多いのですね。

使用感

印刷の品質は、ビジネス文書としてレーザプリンタに負けないくらいきれいです。それでもコピーはとりますが・・・。インクジェット方式ということもあり、ICT関連の図の印刷で塗りつぶしが発生した後に放置して、目詰まりしたことがありました。強力なクリーニングモードを3回くらい実行して回復です。また、インクジェットプリンター全般に言えると思いますが、電源を入れるとこまめにノズルのクリーニングが走るので、印刷量が少なくてもインクの消耗が発生します。

おわりに

「Canon PIXUS IP100」は、小型で軽く事務机に置くにはぴったりの機種で、おすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)