パスワードの復元機能を使用!

「Client Security Solution」の「パスワードの復元」機能を使用すると、「Client Security Solution」のパスフレーズあるいは、「Windows」のパスワードを忘れても復元できるとのことです。どのような機能なのでしょうか?

はじめに

「パスワードの復元」機能を利用してみます。

使用環境

ノートPC  :Lenovo X201i
ソフトウェア:Client Security Solution / Version 8.30.0057.00

「パスワードの復元」機能を設定

「パスワードの復元」機能を「有効」にします。
recover_pass_001.png

recover_pass_002.png

recover_pass_003.png
「パスワードの復元」の設定を行います。
recover_pass_004.png

recover_pass_005.png

recover_pass_006.png
秘密の3質問の回答を入力します。
recover_pass_007.png

recover_pass_008.png

recover_pass_009.png

「パスワードの復元」機能を使用

「パスフレーズ」を忘れている想定で、「パスワードの復元を」クリックします。
P4140809s.jpg
秘密の3つの質問に無事回答すると、「パスフレーズ」なしでログオンできます。ここまで、たどり着ければ、パスフレーズが再設定できます。
P4140810s.jpg

おわりに

苦労して設定した機能ですが、新たな認証手段が追加として登場したことにより、逆にセキュリティレベルが落ちているのではと心配にになりました。しかし、パソコンの利用目的によっては、パスワードの復元できる手段を持っていることの方が大切な場合もあるとは思います。

「パソコンのセキュリティ対策!」記事一覧

  1. ケンジントンセキュリティワイヤーロック!
  2. BIOSのパスワードを設定!
  3. ハードディスクのパスワードを設定!
  4. セキュリティチップ(TPM)を有効化!
  5. TPMの使用例(LenovoのCSSをインストール!)
  6. LenovoのCSSでパソコンを監査!
  7. BIOSのスーパバイザパスワードを設定!
  8. guestユーザのパスワードを設定!
  9. スクリーンセーバのパスワードを設定!
  10. LenovoのCSSのパスフレーズを設定!
  11. LenovoのCSSのパスフレーズでログオン!
  12. パスワードの復元機能を使用!
  13. LenovoのCSSでパスワードを管理!
  14. パソコンに指紋を登録!
  15. BIOSの認証で指紋認証を使用!
  16. Windowsの認証に指紋認証を利用する!
  17. Windows7をUlitimateにアップグレード!
DMMmobile ワイモバイル

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)