ノートパソコンを持ち運ぶ!

ノートパソコンは持ち運ぶためのもの?!軽くできていても持ち運びには意外と弱いのです。

はじめに

ノートパソコンを持ち運ぶ際の注意点を整理します。

鞄(バッグ)を選択する!

ノートパソコンの敵は、外部からの衝撃と内部の荷物による圧迫です。複数の鞄を持つ場合は、双方が発生しにくい鞄を選択します。

液晶画面の破壊に備える!

他の物で圧迫されないか確認します。圧迫されるような入れ方をすると簡単に液晶画面が壊れてしまいます。鞄には荷物を詰め込みすぎないようにします。

ハードディスク(HDD)の故障に備える!

ハードディスク(HDD)のヘッドが確実に退避されるように電源を確実に「OFF」にします。ノートパソコンの場合、バッテリーがあるのでスリープやサスペンドの状態になっていないことを確認します。

外装の傷に備える!

壊れなくても傷がつくとかなり見栄えが悪くなります。薄手の生地でもよいので周りを覆うようにします。

周辺機器をまとめる!

紛失防止のため、周辺機器をすべて入れられる仕分け用のバッグを用意します。主に、以下の物を入れています。
– ACアダプタ
– マウス
– ポータブルHDD等の外部メディア
– ワイヤーロック

走らない!

時間には余裕をもって行動します。うっかり全速力で走ると・・・

預けない!

飛行機などで手荷物に預けないようにしましょう。いくら自分が丁寧に扱っても・・・

盗難に気をつける!

ホテルにいるからといって安心しないように。ワイヤーロックを持って行った方がよいかも・・・

余談ですが・・・

外出先のインターネット接続には気をつけましょう。基本的には自前のモバイル機器を使用します。うまく運べても、盗聴やハッキングに合ってマルウェアを仕込まれたのでは損失が大きすぎます。

おわりに

ノートパソコンを持ち運ぶと、格段に故障の確率が高まります。壊さないように大切に持ち運びたいものです。
<鞄への収納例>
パソコンは衝撃吸収対応して背の方に入れ、周辺機器は仕分け用の袋に入れて手前側いれています。
P4150812s.jpg

DMMmobile ワイモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)