サーバへのアクセス環境(パソコン環境)を整備!

レンタルサーバやVPSサーバを利用するためは、サーバへのアクセス環境とコンテンツの作成環境を整備する必要があります。今回は、サーバへのアクセス環境(パソコン環境)を整備します。

はじめに

サーバへのアクセスを行うためのパソコンの環境を整備します。

サーバへのアクセスを行うためのソフトウェア

使い勝手とセキュリティが両立したソフトウェアあらかじめ準備しましょう。
<SFTPが使用できるファイル転送ソフトウェア(例)>
WinSCP
<SSHが使用できるターミナルソフトウェア(例)>
Putty
TerTerm Pro
<稼働確認を行うためのブラウザ(例)>
※最初の稼働確認のみであれば、OSに付属のブラウザで問題ありません。

サーバへのアクセスを行うためのソフトウェア

<表示確認を行うためのブラウザ>
シェアの多いブラウザで確認できるようにしましょう。本格的に複数のバージョンでの確認する場合は、1つのPC上に複数の仮想環境を構築して、なるべく少ない台数のPCですむように工夫します。
Chrome
Firefox
Internet Explorer
<メール送受信を行うためのメールソフトウェア(例)>
メールの受付を行う場合に使用します。
Thunderbird
<スマートフォン>
スマートフォンからのアクセス確認を行う場合に必要になります。本格的に複数のスマートフォンで確認する場合は、スマートフォンのレンタル業者を利用します。
<携帯電話>
携帯電話からのアクセス確認を行う場合に必要になります。 パケ放題の携帯電話であることを確認しておきましょう!本格的に複数の携帯電話で確認する場合は、携帯電話のレンタル業者を利用します。

その他

主に、コンテンツ開発を行う際に使用することが多いのかもしれませんが、utf-8にもしっかり対応したエディタは何かと重宝します。
サクラエディタ(Sakura Editor)

おわりに

コンテンツの改竄等の被害が発生してますので、ユーザID/パスワードの漏洩が無いように、サーバへアクセスする際は、FTP、TELNETは避けてSFTP、SSHを最初から使用するようにします。

関連記事(WordPressのインストールとシステム環境の準備)

  1. サーバの利用形態を選択!
  2. サーバへのアクセス環境(パソコン環境)を整備!
  3. WordPressをレンタルサーバにインストール!
  4. WordPressを初期設定!
  5. WordPressサイトに独自ドメインを設定!
  6. WordPressのテーマを選択!
  7. WordPressのテーマのカスタマイズ環境を準備!
  8. WordPressのテーマをカスタマイズ環境に配置!

関連記事(目次)

  1. インターネットで情報発信!
ムームードメイン ロリポップ!レンタルサーバー

コメント記入欄

※メールアドレス(任意入力)は非公開です。コメントはお気軽にどうぞ!

内容を確認して、「コメント送信」ボタンを押してください。

post date*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)